ビジネス英語コース

  1. ホーム
  2. コース一覧
  3. ビジネス英語コース

総合的なビジネス英語力を身につけ即戦力に!

シーン別で必要なビジネス英語を効率よく身につける

ビジネスの国際化がより一層進む中で、英語はビジネスマンとして必須の能力となりつつあります。英語ができなかったためにビジネスチャンスを逃してしまったということにならないよう、ビジネスシーンで通用する英語をしっかり身につけておきたいものです。
日米のビジネス英語コースでは、電話・商談・会議・プレゼンテーション・メールなどのシーン別に多数のクラスを設定しています。レベルチェックの結果とご希望・目標をもとに、それらの中から最適なクラスを組み合わせ、あなただけの学習プラン「個人別カリキュラム」を作成します。本当に必要なクラスだけを受講するので、効率よくスキルアップすることが可能です。

テキストイメージ

ビジネス英語とTOEIC®テスト対策を並行して受講

TOEIC(R)テストは世界中で実施されている英語力判定テストです。日本では社員全員にスコアの提出を義務付けている企業や、昇進や異動に一定のスコアが必要な企業もあり、今や社会人必須の資格のひとつとなっています。
日米英語学院では、ビジネス英語クラスの受講と並行して、TOEIC(R)テストなど各種資格試験の対策も行うことができます。
また、約2ヶ月ごとに校内で実施しているTOEIC(R)テスト(IP)では、学習の成果を気軽に試すことができ、学習のモチベーション維持にも効果的です。※TOEIC(R)テスト(IP)は別途受験料が必要です)。

学習の成果を資格として残す

上達の秘訣は一人ひとりに最適な「個人別カリキュラム」

日米英語学院新宿校では、カウンセリングにて一人ひとりのビジネス英語を習う目的や目標、ご希望をおうかがいし、その内容と現在の英語力をもとに、あなただけの「個人別カリキュラム」を作成します。
必要なクラスだけを組み合わせて受講するので、効率よく英語力を上げることができます。

個人別カリキュラムの例

  • Aさんの場合

    外資系企業への転職を目指している

    Aさんの個人別カリキュラム

    Point
    外資系企業への転職を目指すAさん。オフィス英会話を身につけるため、初級者向けの「Passport to Work」で基礎ビジネス英語を、「E-mail at Work」でメールの書き方を学びます。
  • Bさんの場合

    海外事務所への出張が決まった!

    Bさんの個人別カリキュラム

    Point
    短期間で海外出張の英語対策をしたいBさん。目的をミーティングに絞ったクラスと、様々なビジネストピックを扱う2クラスで効率よく英語力を伸ばします。

同じビジネス英語コースでも内容はこんなに異なります

ビジネス英語クラス例

  • セレクトクラス
  • ・Business English
  • ・Business Writing
  • ・E-mail at Work
  • ・接客英会話
  • ・時事英語
  • ・Market Leader ほか
  • ベーシッククラス
  • ・リスニング(1~3)
  • ・リーディング(1~3)
  • ・Expressions 表現法 (1~3)
  • ・基礎文法 / 英会話文法(1~3)
  • ・発音 / イントネーション
  • ・英単語熟語(1~3) ほか
Business English
ビジネス英語を初めて学習する方も、シンプルに、必要なものだけ学ぶことができるクラスです。様々なビジネスの場面を想定したロールプレイを通して、正しい表現や誤った表現を整理しながら学習していきます。
接客英会話
ショップやレストランなど、英語で接客する方におすすめの初級英会話クラスです。商品の案内、注文、会計、電話での予約受付など、よくあるシーンを題材に、すぐにでも職場で使える表現を練習します。モデルダイアログ以外にも、よく使う表現や語彙が学べ、英語での接客の幅がぐっと広がります。
Market Leader
国際的なビジネスの場で即戦力となりえる英語力を養うクラスです。交渉、プレゼン、ネットワーキングなど様々なビジネストピックをテーマに取り上げます。2レッスン1セットとなっており、後半レッスンではリアルな設定で構成されたケーススタディで、実践的に話す練習を行っていきます。
E-mail at Work
仕事上欠かすことの出来ないメールでのコミュニケーション。メールを書くときの最大のポイントは、「顔の見えない相手にどう伝わるか、どう伝えるのか」です。このクラスでは、バリエーションに富んだ課題と豊富な文例をもとに、どのような書き方がビジネスとして相応しいのか、またどのような書き方をすると自分の意図が相手に正確に伝わるのかを実践的にを学びます。
Expressions 表現法
自己紹介から始まり、より自然な英語を話せるようになるための表現強化のクラスです。ネイティブスピーカーが使う言葉の中には、簡単な言い回しの表現がたくさんあります。より自然で、より便利な表現を自分のものにしていきます。