一般教育訓練給付金コース

  1. ホーム
  2. 一般教育訓練給付金コース

社会人の皆さんは 『一般教育訓練給付金制度』 をご存じですか?
教育訓練給付金制度は、受講にかかった代金の一部が国から給付される制度です。賢く制度を利用することで、最終的に受講料の負担を減らすことができます。

一般教育訓練給付金制度とは

下記いずれかに該当される方にご利用頂ける給付金制度です。

初めて給付金制度を利用する場合

  • 在職中の方
    受講開始日に在職中で
    1年以上雇用保険に
    加入している方
  • 離職中の方
    離職日から受講開始日まで1年以内で
    在職中雇用保険に
    1年以上加入していた方

給付金制度を2回目以降利用する場合

以前に給付を利用した方でも、前回の教育訓練給付金受給から今回の受講開始日前までに雇用保険の被保険者期間が3年以上経過している場合は再度利用できます。

受講から給付金支給までの流れ

一般教育訓練給付金コースをご利用頂き、1年間の全レッスンの出席率が8割以上の場合、修了テスト受験後に修了証書を発行します。
その後、ハローワークにて所定のお手続きををして頂くと、総経費の20%(上限10万円)が支給されます。

※給付には一定条件が必要です。詳しくは日米英語学院渋谷校までお問い合わせ下さい。
※教育訓練給付金の受給資格については、お近くのハローワークにお問い合わせください。

  • 教育訓練給付金
    適用コース受講
    ※受講条件あり

  • 修了テスト受験

  • 修了証書発行

  • ハローワーク
    での手続き後
    総経費の20%
    (上限10万円)
    支給

日米英語学院の教育給付金コースのポイント

個人別カリキュラムを採用
日米英語学院では、お一人お一人の英語力や目標に合わせて最適なクラスを組み合わせる個人別カリキュラムを採用しています。
レベルチェック後に結果に合わせてオーダーメイドでカリキュラムを作成するので、効率よくレッスンを受講でき、確かな上達を実感して頂けます。
豊富なコース設定
一般教育訓練給付金コースは全部で14コース。英会話、ビジネス英会話の他、資格もTOEIC(R)テスト、英検、TOEFL(R)テスト対策があります。期間を選べるコースも多く、ご希望に合った内容、ペースで学んで頂けます。
3ヶ月ごとのガイダンス
3ヶ月ごとに上達度のチェックや目標の再確認を行い、カリキュラムの見直しや、より効果的な受講クラスをご提案します。

英語力に合わせたカスタマイズも可能!

同じTOEIC(R)テスト受験対策コースを受講しても、人によって苦手なセクションやパートは異なります。リスニングが苦手な方にはリスニングを、リーディングが苦手な方にはリーディングを強化するためのクラスを多めに受講して頂くことができます。

レッスンイメージ

教育訓練給付金の料金一覧はこちら